外資系の転職

 このサイトでは、外資系転職を目指す方にその転職ノウハウをご紹介しています。ここではまず、最初に考えることは、自分がどんな会社でどんな仕事をしたいのかを明確にする必要があります。ここがはっきりしないと、面接ではしっかりと自分をアピールすることができません。そのためには、転職する前にしっかりと自己分析することをお勧めします。

 

 転職する目的や動機が決まれば次には、求人検索を行います。その場合に気をつけるポイントとしては、応募企業は利益を出しているかどうかということです。ここをしっかりと確認しておかないと、たとえグローバル企業であっても、日本から撤退してしまうリスクがでてきます。せっかく苦労して転職したにも関わらず、またすぐに転職活動をしなければならないことになります。

 

 そうならないためにこのサイトでは、さまざまな外資系転職の見極め方や、求人の読み方、転職ノウハウなどをご紹介しています。また、併せて、外資系求人に強い転職サイトや、エージェントとその特徴と強み、利用方法などもご案内しています。ぜひ、ご利用ください。

 

リクナビNEXT
・転職者の多くが利用する、大手の転職サイトです。そのため外資系企業や日系のグローバル求人なども探すことができます。
・レジュメを登録できるスカウト機能を利用すると、自分では思いもしない企業からオファーがくることもあり自分の市場価値をしることができます。

 

リクルートエージェント
・グローバル企業専任のキャリアアドバイザーが、求人紹介から応募書類の書き方、面接アドバイスなど外資系転職へのノウハウをアドバイスしてくれます。
・企業情報だけではなく、採用したい人物象などを伝授してくれるため、事前にしっかりと面接対策がおこなえます。

 

 

 

[おすすめサイト]
36歳の転職を効率的にする方法 xn--36-3b1eq28ejpq.net


37歳の転職 xn--37-3b1eq28ejpq.net

 

http://xn--vekv29fdmao33c4iqo39d.net/
中高年の求人探しのコツとは?

 


更新履歴